ビリーのブログ

ダイレクト出版政経部門ビップ会員、イシキカイカク大学修了生の筆者が日々の学びや、世の中の事を中心に、お役立ち情報を毎日発信します

隠され過ぎな日本の歴史2

昨日のブログに続きもう一つ隠され過ぎの日本の歴史です(^^)

 

 

昨日のブログ

https://billyweb.hateblo.jp/entry/2020/07/08/195744

 

現代ビジネスに寄稿されたこんな記事!

 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65686

 

現在主流のジェット戦闘機の始まりはこんなとこにあったんですね!

しかし、アメリカの空母で使われている戦闘機を空母から発進させる際に重要な「カタパルト」の構想も日本だったとは知りませんでした。

 

そもそも、現代の戦略で重要な空母を中心とした「空母打撃群」というもの自体、旧日本軍が始めて採用した戦略ですしね、、

 

終戦時には、ジェット戦闘機が日本には結構あったようですね、、

ジェット戦闘機からすれば、当時驚異だったB29など図体のデカイだけの的にしか過ぎません。

本土決戦でもまだ全然戦えたのでしょうね、、

 

天皇陛下が止めなければ核戦争になっていた可能性もありますが、、、

 

ホントにもう(´Д`)ハァ…

日本の歴史、、、

隠され過ぎですね、、、

 

【隠され過ぎな日本の歴史】

大河ドラマはフィクションだった!!

https://billyweb.hateblo.jp/entry/2020/06/27/171850

 

【号外】

https://billyweb.hateblo.jp/entry/2020/07/06/231913

 

realisasp.com


今回の都知事選の結果次第で、

「日本が中国の属国になるかもしれない」

という衝撃の事実が明かされています。

東京都民はもちろん、日本国民なら、
とても見逃せない事実ですよね。

少しだけ、
この信じられない話のネタバレをしますと、

注目しなければならないのは、

小池百合子氏と自民党・二階幹事長の
「蜜月ぶり」です。

コロナが中国で猛威を奮った今年2月4日、
小池知事は二階幹事長の要請に応える形で、
防護服10万着を中国に提供。

いっぽう2月29日、二階幹事長は、
日本に防護服5千着とマスク10万枚を提供
すると述べた中国外交担当トップの楊氏に対し、

新型コロナウイルスが収束したときには
 御礼の訪中をしたい」

などと、世界を混乱に陥れた新型コロナの
発生源であるはずの中国に対し、

あり得ない媚を売っていました。

そして二階幹事長は、
都知事選の告示よりはるか前、
3月24日時点で反対する都連を押し切り、

自民党小池百合子都知事支援の方針で
固めていました。

こちらの動画の中では、
京都大学教授・元内閣官房参与藤井聡氏が、

realisasp.com


「新型コロナは中国が作った生物兵器である
 可能性が高い」

とも発言していますが、

もしそれが本当だとしたら、

コロナという生物兵器を作った中国を、

二階幹事長・小池知事は「支援していた」

ということになります。

そして、新型コロナによって
世界を混乱に陥れておきながら、
中国がいったい陰で何を進めているか。

日本に対しても、
尖閣諸島周辺の領海侵犯を活発化させ、

最近でも中国のものとみられる潜水艦が
奄美大島付近の接続水域を通過しました。

また経済的にも、体力が弱った企業や
日本の旅館を買収しようと狙っています。

もし都知事選で小池氏が勝てば、

まさに

「日本が中国の属国になるかも」

しれません。

東京都民だけの問題ではないですね。

その他にも、
日本の未来を左右する超重要なお話が、
ここでは沢山議論されています。

realisasp.com


無料ですので、
ぜひ見てみてください。

 

 

隠され過ぎな日本の歴史

あなたは第2次世界大戦で日本が降伏したときの天皇陛下玉音放送って聞いたことはありますか?

この玉音放送、テレビなどでは最後まで流されていないのをご存じですか?

 

「耐え難きをたえー」

 

という部分だけですよね、、

 

なんで最後まで流さないのでしょうか?

私は意図的に最後まで流さないのだと思っています。

 

前半以外は知られてしまうと都合が悪いのです、、

 

以下、玉音放送の現代語役からの抜粋です。

 

「敵国は新たに残虐な爆弾(原子爆弾)を使い、むやみに罪のない人々を殺傷し、その悲惨な被害が及ぶ範囲はまったく計り知れないまでに至っている。
それなのになお戦争を継続すれば、ついには我が民族の滅亡を招くだけでなく、さらには人類の文明をも破滅させるに違いない。

 

太字の部分に注目して下さい。

 

おかしくありませんか?

 

アメリカだけが原子爆弾を持っているのであれば、「我が民族」つまり日本人は滅亡するでしょうけど、

「人類の文明」が破滅って変ですよね、、

 

なんでこのようなことをおっしゃったのでしょうか?

実はこの時、すでに日本も原子爆弾を作ることが出来たのです!

 

核戦争になってしまうから天皇陛下が止めた結果が降伏なんですよ!!

 

日本の歴史、、、

隠され過ぎですね、、、

 

今回のブログに書かせてもらったことを初めて私に教えてくれ、国際派日本人を5万人育てた伊勢雅臣さんのブログ「国際派日本人養成講座」です。

無料ですので良かっら受け取って下さい。

https://www.mag2.com/m/0000000699

 

玉音放送全文も貼っときますね(^^)

https://www.weblio.jp/wkpja/content/%E7%8E%89%E9%9F%B3%E6%94%BE%E9%80%81_%E5%85%A8%E6%96%87

 

更にこんな本もあります(^^)/

「日本は負けたのではない」ドクター中松

https://amzn.to/31Wg25N

 

コロナの良い所!

こんなこと言うと不謹慎かもしれませんが、私はコロナで1つだけ良い事があったと思うのです。

 

何だと思いますか?

 

日本は昨年2019年4月に改正入管法が施行され、事実上の移民国家にカジを切ったのです。

あなたの周りでも外国人労働者が急に増えていたと思います。

 

マスコミは、外国人が日本で働くことを良い事のように報道していました。

 

しかし、あなたはイギリスで起こったある事件をご存じですか?

 

ある事件とはロザラム事件と言う事件です。

 

産経新聞 ロザラム事件

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sankei.com/premium/amp/141224/prm1412240005-a.html%3Fusqp%3Dmq331AQQKAGYAYbXtefFiO7icbABIA%253D%253D

 

この事件はパキスタン系の移民によって起こされました。

こんなトンデモナイ大事件を、産経新聞は報じていましたが、少なくともテレビで大きく報道されたことは無かったかと思います。

 

こんな事が大きく報道され、移民に対する国民感情がネガティブな方向になってしまっては困る人達が居るのでしょう。

 

イギリスは今年の1月に問題山積みではありますが、EUから離脱しました。

では何故こんなにも問題がたくさんあるのにEUを離脱したのでしょうか?

 

イギリスには、紹介したロザラム事件以外にも移民による問題がたくさんあったのです!

イギリスはイスラム圏からの大量の移民によりキリスト教文化が消滅するのではないかという所までいっていました。

そんな状況までなってしまった結果のEU離脱だったのです!

 

この移民問題はイギリスだけでなくヨーロッパ全体の問題だったのです。ドイツなどはイスラム移民が入り過ぎて、もはやドイツ国民国家に戻すのは不可能だと言われています。

 

日本もコロナまでのペースで移民を入れていれば10年もすれば同じことになっていたでしょう。

 

日本でロザラム事件のような事件が起こっても不思議ではない未来が待っていたのです!

 

そんな未来をコロナによって回避出来る可能性が出て来ました。

世界はグローバリズムからナショナリズムに転換しています!

そんな中出て来たコロナ、、、

 

うまく利用しましょう!!

 

ビリーのブログ号外


https://twitter.com/PeachTjapan2/status/1280010947206115330?s=09

第3次世界大戦

こちらの記事をご覧下さい。

 

毎日新聞 https://news.yahoo.co.jp/articles/1fa6e72976856050a9cf2a2e92660733b0ed8177

 

いよいよアメリカはヤバイことになってきました。

「コロナと言うマスコミが作り出した情報ウィルス」

「黒人差別抗議デモと言う名の暴徒」

 

アメリカはもう内戦状態ですね、、、

民主主義のアメリカでクーデターが起こるのでは、と言う方もいます。

 

11月のアメリカ大統領選はここ100年ほどの世界秩序の大転換点になる可能性が高いと思います!

 

私はトランプ大統領が再選される可能性が高いと思っていますが、そうなるとアメリエスタブリッシュメントはどうするのでしょうか?

 

彼らが、トランプ再選の可能性を考えてないとも思えません、、、

 

クーデター、トランプ暗殺、彼らの権力の中国への移管など、これからしばらく何が起きてもおかしく無いですね、、

 

ある官僚の方によると安倍総理

「第3次世界大戦」

と言う言葉を口にしたとのこと、、、

 

マスコミは戦後GHQが定めたプレスコードが今だに生きていると思われるので、「第3次世界大戦」という言葉が出てくるのことは絶対ありません。

このプレスコードにより第3次世界大戦への言及は禁止されているのです!

 

もう第2次世界大戦のように一般庶民が大勢犠牲になるようなことはないでしょうが、

世界大戦級のパラダイムシフトが起ころうとしているのかもしれません!

 

これからはマスコミによるトランプ叩きがヒートアップするはずですので、あなたもマスコミの言うことは鵜呑みせず、このブログで紹介した先生方の見解などを参考にして考えて下さいね(^^)

 

世界屈指の戦略家ルトワックさんとも交流のある奥山真司さんのメルマガです。

参考になりますので是非受け取って下さい。

https://www.mag2.com/m/0000110606

 

エドワード・ルトワック

「戦争にチャンスをあたえよ」

https://amzn.to/3gvfxDH

朝鮮戦争って何で起こったの?

唐突ですが、私はこの間何故かと思ったのです(^^)

朝鮮戦争って何で起こったんだ?」

と、、、

 

第2次大戦敗戦後、日本は朝鮮戦争での戦争特需があったことで、焼け野原からテイクオフできた。

などと聞いたことはありました。

 

しかし、そもそもなんで朝鮮戦争は起こったのか?

 

You Tubeで見れる「林原チャンネル」で馬渕睦夫大使の「ひとりがたり」というコーナーをご存じですか?

 

第17回あたりが朝鮮戦争のことをお話ししてくれています。

何というか、、、

ホント

学校やらマスコミやらの言うことを正しいと思っていたら

ホント!!

ホンットに何も知らずに一生を終えることになってしまいますね、、、

恐ろしいです、、、

 

馬渕大使は良心的な知識人の方々も、無料で見れてしまうYou Tubeのような場所ではリスクがあるので話さないようなことも、お話ししてくれています。

 

マスコミのお陰で情報鎖国状態の日本ではほとんどの方はホンットに何も知らないまま死んでいくのでしょうね、、、

 

私などがアレコレ書くのはおこがましいので是非あなたも見てみて下さい!

 

馬渕大使ひとりがたり第17回、18回

https://youtu.be/B2p75lnFBfU

https://youtu.be/Miq6ZkDy-kY

 

馬渕大使のプロフィールです。

元駐ウクライナモルドバ大使、元防衛大学校教授、前吉備国際大学客員教授
京都大学法学部3年在学中に外務公務員採用上級試験に合格し、1968年外務省入省。
1971年研修先のイギリス・ケンブリッジ大学経済学部卒業。
イギリス、インド、ソ連イスラエル、タイの各大使館、ニューヨーク総領事館、EC日本政府代表部に勤務。2000年駐キューバ大使、2005年駐ウクライナモルドバ大使。その後、防衛大学校教授(2008年~2011年3月)及び吉備国際大学国語学客員教授(2014年4月~2018年3月)。

代表的な著作

国難の正体』(ビジネス社)
『知ってはいけない現代史の正体』(SB新書)
『米中新冷戦の正体』(ワニブックス

 

馬渕大使のひとりがたりは現在50回近く公開されています。

あなたの世界観が変わってしまうほどの情報だと思います!

是非ご覧ください!!

 

都民の方は投票前にこちらも是非ご覧下さい(^o^)

コロナはただの風邪!!

www.youtube.com

 

realisasp.com


今回の都知事選の結果次第で、

「日本が中国の属国になるかもしれない」

という衝撃の事実が明かされています。

東京都民はもちろん、日本国民なら、
とても見逃せない事実ですよね。

少しだけ、
この信じられない話のネタバレをしますと、

注目しなければならないのは、

小池百合子氏と自民党・二階幹事長の
「蜜月ぶり」です。

コロナが中国で猛威を奮った今年2月4日、
小池知事は二階幹事長の要請に応える形で、
防護服10万着を中国に提供。

いっぽう2月29日、二階幹事長は、
日本に防護服5千着とマスク10万枚を提供
すると述べた中国外交担当トップの楊氏に対し、

新型コロナウイルスが収束したときには
 御礼の訪中をしたい」

などと、世界を混乱に陥れた新型コロナの
発生源であるはずの中国に対し、

あり得ない媚を売っていました。

そして二階幹事長は、
都知事選の告示よりはるか前、
3月24日時点で反対する都連を押し切り、

自民党小池百合子都知事支援の方針で
固めていました。

こちらの動画の中では、
京都大学教授・元内閣官房参与藤井聡氏が、

realisasp.com


「新型コロナは中国が作った生物兵器である
 可能性が高い」

とも発言していますが、

もしそれが本当だとしたら、

コロナという生物兵器を作った中国を、

二階幹事長・小池知事は「支援していた」

ということになります。

そして、新型コロナによって
世界を混乱に陥れておきながら、
中国がいったい陰で何を進めているか。

日本に対しても、
尖閣諸島周辺の領海侵犯を活発化させ、

最近でも中国のものとみられる潜水艦が
奄美大島付近の接続水域を通過しました。

また経済的にも、体力が弱った企業や
日本の旅館を買収しようと狙っています。

もし都知事選で小池氏が勝てば、

まさに

「日本が中国の属国になるかも」

しれません。

東京都民だけの問題ではないですね。

その他にも、
日本の未来を左右する超重要なお話が、
ここでは沢山議論されています。

realisasp.com


無料ですので、
ぜひ週末までに見てみてください。

 

明日は都知事選!!

明日は東京都知事選ですね!

あなたは誰に投票するか決めましたか?

 

私は政見放送を見て、たった前日の今決めました!

 

しかし政見放送って自由ですね、、、

 

「NHKから国民を守る党」の立花さんはだいぶ見慣れた感はありますが、

今回はホリエモン新党から出馬のようですね。チームで戦うというのは戦略的な戦い方だと思います。

 

その他にも、裸になっちゃう人がいたりとか、、、

 

まぁ、そういう人目に付くことをやることで選挙に興味を持つ人達が増えるのなら、悪いことでもないかな、、

とは思うのですが、もう少し品のあるやり方は無いものか?

とも思ってしまいます^^;

 

でも300万円も払って、名前、顔も出すという勇気と行動力はスゴイことですね(^^)

 

スピーチはやはり限られた時間でいかに自分を売り込むかが考えられたスピーチの方が記憶に残りますね!

自分の名前を途中で何度も入れ込んでいる方がいましたが、これは意図的に入れ込んでいるのでしょう。

やっぱり、他の方より記憶に残ります。

 

コロナのこととか、延期されたオリンピックのこととか、かなり特殊な状態での都知事選になりましたが、投票前に是非以下をご覧下さい(^o^)

realisasp.com


今回の都知事選の結果次第で、

「日本が中国の属国になるかもしれない」

という衝撃の事実が明かされています。

東京都民はもちろん、日本国民なら、
とても見逃せない事実ですよね。

少しだけ、
この信じられない話のネタバレをしますと、

注目しなければならないのは、

小池百合子氏と自民党・二階幹事長の
「蜜月ぶり」です。

コロナが中国で猛威を奮った今年2月4日、
小池知事は二階幹事長の要請に応える形で、
防護服10万着を中国に提供。

いっぽう2月29日、二階幹事長は、
日本に防護服5千着とマスク10万枚を提供
すると述べた中国外交担当トップの楊氏に対し、

新型コロナウイルスが収束したときには
 御礼の訪中をしたい」

などと、世界を混乱に陥れた新型コロナの
発生源であるはずの中国に対し、

あり得ない媚を売っていました。

そして二階幹事長は、
都知事選の告示よりはるか前、
3月24日時点で反対する都連を押し切り、

自民党小池百合子都知事支援の方針で
固めていました。

こちらの動画の中では、
京都大学教授・元内閣官房参与藤井聡氏が、

realisasp.com


「新型コロナは中国が作った生物兵器である
 可能性が高い」

とも発言していますが、

もしそれが本当だとしたら、

コロナという生物兵器を作った中国を、

二階幹事長・小池知事は「支援していた」

ということになります。

そして、新型コロナによって
世界を混乱に陥れておきながら、
中国がいったい陰で何を進めているか。

日本に対しても、
尖閣諸島周辺の領海侵犯を活発化させ、

最近でも中国のものとみられる潜水艦が
奄美大島付近の接続水域を通過しました。

また経済的にも、体力が弱った企業や
日本の旅館を買収しようと狙っています。

もし都知事選で小池氏が勝てば、

まさに

「日本が中国の属国になるかも」

しれません。

東京都民だけの問題ではないですね。

その他にも、
日本の未来を左右する超重要なお話が、
ここでは沢山議論されています。

realisasp.com


無料ですので、
ぜひ週末までに見てみてください。