ビリーのブログ

ダイレクト出版政経部門ビップ会員、イシキカイカク大学修了生の筆者が日々の学びや、世の中の事を中心に、お役立ち情報を毎日発信します

利用された渡部さん

マスコミのコロナ報道も少し落ち着いてきたのかなと思いきや!!

 

今日は

「東京で107人の感染者!!」

と騒いでいました。

 

東京の人口は約900万人です。

100人と言う事は9万人に1人です。

確率0.001%

 

一方、

全国で1年間に交通事故で亡くなる方は約4000人です。

日本の人口は1億2000万人です。

なので3万人に1人

確率0.003%です。

 

つまりコロナに感染する確率は、

交通事故で死亡する確率の3分の1です。

 

そんな確率のものに騒いでいるわけです、、

 

アホらしいですね(^^)

 

でもオカシイと思いませんか?

いつものマスコミならさんざん騒いだ後は、都合良く芸能人のスキャンダルなんかが出て来て、騒いでいたことは全く報道しなくなるのに、今回のコロナは報道の比率は下がって来たもののまだかなり報道されています。

渡部さんの不倫もいつものセオリーにのっとって報道され始めましたが、いつもなら渡部さん一色になるはずなのです!

まるでコロナなど無かったかのように!

 

今回の渡部さんの不倫ネタ、、、

複数人の相手がいたんですよ!

そんなの

「ポンッ!」

となんて出てきません!

あらかじめ調べていたものをタイミングよく出しただけでしょう!

 

第2派が来るまでマスコミ報道はこんな感じで続くと思います。

 

何でかというとコロナを忘れさせたく無いからです!

 

目的を果たして無いのに忘れてもらっては困るのです。

 

ホンットこのコロナは大衆を操るには良いツールですね。

やっぱり見えないと言うのは好都合ですね。

右を向かせたければ右に、

左を向かせたければ左に、

もうどうとでも出来てしまいます!

 

あなたは大衆にならずにこの状況を俯瞰して見て下さいね(^^)/

 

こんな壮大な茶番を見れる機会は一生に一度も無いかもしれませんよ!

 

コロナ騒ぎの大枠は以下をご覧下さい

https://billyweb.hateblo.jp/entry/2020/05/21/194610