ビリーのブログ

ダイレクト出版政経部門ビップ会員、イシキカイカク大学修了生の筆者が日々の学びや、世の中の事を中心に、お役立ち情報を毎日発信します

隠され過ぎな日本の歴史

あなたは第2次世界大戦で日本が降伏したときの天皇陛下玉音放送って聞いたことはありますか?

この玉音放送、テレビなどでは最後まで流されていないのをご存じですか?

 

「耐え難きをたえー」

 

という部分だけですよね、、

 

なんで最後まで流さないのでしょうか?

私は意図的に最後まで流さないのだと思っています。

 

前半以外は知られてしまうと都合が悪いのです、、

 

以下、玉音放送の現代語役からの抜粋です。

 

「敵国は新たに残虐な爆弾(原子爆弾)を使い、むやみに罪のない人々を殺傷し、その悲惨な被害が及ぶ範囲はまったく計り知れないまでに至っている。
それなのになお戦争を継続すれば、ついには我が民族の滅亡を招くだけでなく、さらには人類の文明をも破滅させるに違いない。

 

太字の部分に注目して下さい。

 

おかしくありませんか?

 

アメリカだけが原子爆弾を持っているのであれば、「我が民族」つまり日本人は滅亡するでしょうけど、

「人類の文明」が破滅って変ですよね、、

 

なんでこのようなことをおっしゃったのでしょうか?

実はこの時、すでに日本も原子爆弾を作ることが出来たのです!

 

核戦争になってしまうから天皇陛下が止めた結果が降伏なんですよ!!

 

日本の歴史、、、

隠され過ぎですね、、、

 

今回のブログに書かせてもらったことを初めて私に教えてくれ、国際派日本人を5万人育てた伊勢雅臣さんのブログ「国際派日本人養成講座」です。

無料ですので良かっら受け取って下さい。

https://www.mag2.com/m/0000000699

 

玉音放送全文も貼っときますね(^^)

https://www.weblio.jp/wkpja/content/%E7%8E%89%E9%9F%B3%E6%94%BE%E9%80%81_%E5%85%A8%E6%96%87

 

更にこんな本もあります(^^)/

「日本は負けたのではない」ドクター中松

https://amzn.to/31Wg25N